ABOUT

We are authorised retailer of SUP2. 『SUP2』の誕生は2010年、創始者Uncle Waxが、ラグビー ニュージーランド代表「オールブラックス」のキャプテンのためにTシャツを作成したことがきっかけでした。 そのTシャツが初めて披露された夜、彼に60枚の注文が舞い込み、程なくしてロールモデルや著名アスリートが『SUP2』を着用する姿をニュージーランドのSNSやTVが拡散していったのです。 子どもから大人まで、デバイスを問わずSNSを有するニュージーランドの誰もが、同時に同様の反応をしました。 SUP2とは、「最近どう?」「いまどこ?」「何してる?」といった問いかけを簡単に表した省略形(what's upのスラング)です。 2013年、Uncle WaxはパートナーGinaと共に、ニュージーランドを表現する格好いいブランドを立ち上げようという構想を描きました。 手頃で着心地がよく、気分が上がり、さらに最も重要なこととして、クールであるブランドを。 『SUP2』ブランドのコンセプトは「ニュージーランド生まれ、地球市民」。 これは、世界へ出て夢や目標を追い求めるニュージーランド人の恐れのない精神を表現したものです。 ブランド立上げから数年間築き上げてきた、SUP2を愛してくださる方々との関係に感謝しています。 ・Christian Cullen(クリスチャン・カレン) 元ラグビーNZ代表オールブラックスで史上最多キャップ数を誇るフルバック ・Tana Umaga(タナ・ウマガ) 元ラグビーNZ代表オールブラックス ドレッドヘアがトレードマーク ・Ma’a Nonu(マア・ノヌー) 元ラグビーNZ代表オールブラックス スーパーラグビーのハリケーンズ、日本のリコーブラックラムズにも在籍 ・Taika Waititi(タイカ・ワイティティ) NZ出身の映画監督 ・Steven Adams ニュージーランドのバスケットボール選手。NBAのオクラホマシティ・サンダーに所属 ・Piri Weepu(ピリ・ウィプー) 元ラグビーNZ代表オールブラックス、ハリケーンズ、ブルース ・Jerome Kaino(ジェローム・カイノ) 2006年、オールブラックスに選出 ・Logan Swann(ローガン・スワン) 元ニュージーランドのKiwis ・Thomas Leuluai(トーマス・レウルアイ) ウィガン・ウォリアーズなどで活躍 ・Dave Fane(デヴィッドファーン) ニュージーランド/サモア出身の俳優 ・Rico Gear(リコ・ギア) 元オールブラックス、近鉄ライナース ・故Jonah Lomu(ジョナ・ロムー) オールブラックスに1994年から2002年まで選出され63キャップ。2019年ワールドカップラグビーアンバサダー(親善大使)でした。 ・故Jerry Collins(ジェリー・コリンズ) オールブラックス、ヤマハジュビロなど 他にもたくさんのニュージーランドのロールモデルやアスリートがこの「大衆のブランド」を愛し着用してくれています。